読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lavamanのブログ

備忘録も兼ねて適当に

Nexus7 2012

デジモノの話

 昨年の5月頃 EXPANSYS でリファービッシュ品の ASUS Nexus 7 (2012) を購入したのだが、購入した時点で既に3年前の型落ち製品であった上に、手元に届いた時点でAndroid5.xにアップグレードされていた。Nexus7 2012は巷の評判ではAndroid4.4.4に留めておけばそれなりにサクサク動くがAndroid5.xにアップグレードするとかなり重くなると不評であり、実際使ってみてもかなり引っ掛かりを感じるような状況であったためAndroid4.4.4にダウングレードして運用してみたりもしたのだが、元々メインで使う目的ではなく適当にニコニコ動画torne mobileやJSPORTS オンデマンドで動画を垂れ流すのが目的であったため元通りAndroid5.1.1に戻して運用していた。

 

 しかし、昨年の7月に行われたAmazonのプライムデーで Fire HDX 8.9 を購入して、前述の用途はこちらで行うことが多くなったためNexus7は置き時計代わりに Desk Clock を表示させておくだけになってしまった。そのまま半年ほど放置していたのだが部屋に置いてある電波時計と比べるとNexus7の時計はかなりずれてしまっていることに気がついて、Wi-Fi運用のNexus7の時刻合わせを自動で行う方法はないかと探してみたところ ClockSync というアプリを発見した。このアプリは手動時刻合わせなら普通に使えるのだが、自動時刻合わせはrootを取らないと使えないらしく、仕方が無いのでrootを取ってついでにAndroid6.0のカスタムロムも拾ってきてアップグレードも行った。最初に焼いたカスタムロムの方では、Google開発者サービスにエラーが発生した旨の通知が頻発して使い物にならなかったのだが、代わりに拾ってきた別のカスタムロムを焼いたところその問題も収まり、無事利用出来るようになった。元々入っていたAndroid5.1.1と比べてAndroid6.0は全体的にサクサク動作するような感じがして、流石にゲームをするのは厳しそうだがちょっとしたネットや動画の再生くらいならまだまだ十分活用できそうである。とはいえ現状使う予定はあまりないので、とりあえずは自動で時刻合わせも行ってくれるちょっと便利な置き時計として利用するだけなのだが。

Fire HDX 8.9タブレット (ニューモデル) 16GB

Fire HDX 8.9タブレット (ニューモデル) 16GB