読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lavamanのブログ

備忘録も兼ねて適当に

T100TA その4

パソコンの話

 T100TAのキーボードドックを投げ捨てた理由はもう一つ、当初は気になっていなかったのか気付いていなかったのか分からないが、恐らくWindowsアップデートが原因でキーボードドックを接続したままだとスリープ状態にしていても異常にバッテリーが減るようになってしまったということである。キーボードドックと切り離してタブレット単体だと丸一日放置していてもスリープ状態であればバッテリー残量が10%減るか減らないか程度であるにも関わらず、キーボードドックを接続した状態でスリープ状態にさせていた場合ものの数時間でバッテリーが尽きてしまうのである。原因となったパッチを削除すれば収まるという情報もあったのだが、セキュリティアップデートであるためあまり推奨されないようだったので諦めて外付けキーボードを使う選択をしたのだった。

 

 マグレックス ウルトラスリム Bluetoothキーボード for Tablet  タブレットスタンド機構がT100TA用としては実用に耐えそうもなかったので別途タブレットスタンドを探すことにしたのだが、こちらはこれまでとは逆に選択肢が広すぎてどれを選ぶかかなり悩むこととなった。安い物だと100均一ショップにもタブレットスタンドは売られているし、高い物だと2千円台のものまで種類も様々であった。とりあえず失敗しても痛くない100均のものを買ってみたのだが、利用例の写真がiPadな割りにはやはり大きめなサイズのタブレットを支えるには少々力不足なようで、タッチ操作を行うとぐらぐらと揺れてしまう。さらに角度の調節があまり出来ないため気に入った角度にすることが出来ずお蔵入りになってしまった。大きめのタブレットも余裕を持って支えられてタッチ操作でもぐらつかず、角度も出来れば無段階調節が出来る物をと選んだのがサンワサプライのMR-IPADST9であった。T100TAを設置してタッチ操作を行ってもぐらつくこともなく、底部には大きめのゴムの滑り止めが付いているためちょっと触れただけで位置がずれてしまうようなことはなく、かと言ってちょっとずらしたいと思って意識的に押しても動かないと言うこともないため使い勝手が良い。角度は無段階調節出来るものの、使っているウチに緩んでひらきっぱなしになりはしないかと不安もあったが、確かに多少緩んでいくが勝手に開いていってしまうようなことはなかったし、六角レンチで開閉の強度を調節出来るので緩んだなと感じたら締めてしまえば良い。難点と言えば、折りたためば板状になるようなタブレットスタンドと比べると、折りたたんでも出っ張りがあるため少々嵩張るということくらいだろうか。

 

 T100TAを購入したときに持ち運び時収納するケースとしてELECOMの ZEROSHOCK ZSB-IB019BK を購入したのだが、これを使うことは殆どなかった。このケースは8.9インチ向けらしいのだが10.1インチのT100TAがすっぽり収まる点は良かったのだが、ただでさえキーボードドックを装着した状態では若干分厚く感じるところに更に厚みが増してしまうため鞄の中に入れるにはいくらなんでも嵩張ってしまうのである。キーボードドックを使わなくなったため再び引っ張り出してきて使おうとしたのだが、キーボードドックを外して薄くなったと思ったところなのにこのケースに収納すると今までよりも厚みが増してしまう事に気付いて辞めてしまった。

ELECOM ZEROSHOCK/UMPC対応インナーバック8.9インチワイドPC対応/BK ZSB-IB019BK

ELECOM ZEROSHOCK/UMPC対応インナーバック8.9インチワイドPC対応/BK ZSB-IB019BK

 

 

 前述のスタンドはそこそこ気に入っていたのだが、持ち運び時には荷物は極力減らしたかったため、スタンド機構が付きの専用ケースを購入することにした。まず初めに【TOYU】ASUS TransBook T100TA を購入したのだが、これは失敗であった。スタンド機構を使うと手前にカバー部分が出っ張ってきて、キーボードを設置したときの画面が遠くなってしまうのである。仕方が無いので次は出っ張りのない【F.G.S】ブラック Asus Transformer Book T100TA対応 ホルダー付き保護ケース を購入したが、こちらも気に入らなかった。スタンド機構を利用してもキーボードの配置は問題無いのだが、問題はそのスタンド機構だった。前面のカバーを後方へ折って背面に爪のようになっている部分に差し込んで引っかける仕組みなのだが、この爪の部分が堅く差し込むのに苦労するし、頻繁に使用する部分なのに縫製があまり良くはなくそれほど使わないうちに解れてしまうであろうことが容易に想像できるのである。三度目の正直で購入したのがIVSO オリジナル ASUS Transformer Book T100 専用スマートケース だった。これは見てのとおりiPad の Smart Case をパクった商品であり、前面のカバーを溝に沿って折りたたむだけでスタンドになる形式を採用しており今までのケースのような欠点はなかった。使ってみなければ気付かない点も多いが、安物とは言え安物タブレット用にケースで二回も失敗するのは少々痛かった。ただしケースのスタンド機構は MR-IPADST9 程の安定感が無く、タッチ操作をすると画面が押されてぐらついてしまうため、荷物を減らしたいとき以外は結局スタンドも持ち歩くのであった。